LEVEL ★

【LESSON2】もうちょっと詳しく『投資』について知りたい。

【LESSON2-3】

お金の増え方に違いがあるのはなぜ?

利息のつき方には「単利」と「複利」があります

わたしたちが銀行などにお金を預けると利息がつきますが、その預金の利息のつき方には「単利」と「複利」があります。この違いは計算の仕方にあります。「単利」は当初預けたお金(元本)に対してのみに利息がつくもので、「複利」は当初預けたお金についた利息を合わせた金額に対してさらに利息がつくものです。

では、その違いを図で見てみましょう。

元本100万円で年利1%の場合

画像を拡大する

このように元手の金額が同じでも、お金の増え方が違ってきます。初めのうちはそれほど大きな差はありませんが、単利と複利では、期間が長ければ長いほどその差は広がり、利息が利息を生む複利は長期の場合に大きな効果を発揮します。

アライアンス・バーンスタイン株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第303号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

当サイトは読者の皆様への情報提供を目的としてアライアンス・バーンスタイン株式会社が作成しています。当サイトは信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。当サイトに掲載されている予測、見通し、見解のいずれも実現される保証はありません。
当サイトの内容は予告なしに変更することがあります。