LEVEL ★

【LESSON5】「投資」にもキホンの取り引きルールがあるの?

【LESSON5-6】

投資信託はいくらから買えるの?

毎月積立なら500~1000円程度でスタートできます

投資信託はまとまった金額がないと始められないイメージがあるかもしれませんが、実は、投信積立を利用すると、毎月500~1000円程度の少額から始めることもできます(購入単位は販売会社が決めた単位となります)。

投信積立とは、自分で選んだ投資信託を毎月決まった金額ずつ自動的に積み立てる方法です。少額から始められることで、いろいろな投資信託を選んで積み立てることもでき、いろいろなタイプの資産に分散できます。また、投資初心者にとって、「買いどき」の判断は難しいもの。「いつ買ったらよいかわからない!」という人も多いのではないでしょうか。

でも、「投信積立」は定期的に一定の金額を購入することで、価格(基準価額きじゅんかがく)が安いときに多く、反対に高いときには少なく購入することになります。「まとまった金額分」を1回で購入するときと比べて、購入単価を低く抑えることが期待でき、高値づかみの失敗を避けられます。このように、資金を分割して等金額で定期的に継続して買う方法を「ドル・コスト平均法」といいます。

まとめて買うか、投信積立で買うか。お財布と相談しながら、無理のない範囲で始めることができます。

投資信託の毎月積立は少額からできる

画像を拡大する

アライアンス・バーンスタイン株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第303号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

当サイトは読者の皆様への情報提供を目的としてアライアンス・バーンスタイン株式会社が作成しています。当サイトは信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。当サイトに掲載されている予測、見通し、見解のいずれも実現される保証はありません。
当サイトの内容は予告なしに変更することがあります。