LEVEL ★

【LESSON6】インカムゲインとキャピタルゲインってなに?

【LESSON6-2】

株を持つといろんなものがもらえるってほんと?

株主総会への参加権のほかに、配当金や株主優待* をもらえることもあります

クレジットカードを持っていると、定期的にお便りが届き、カード会員向けのサービスや優待の案内が入っていたりして、ちょっとした優越感がわきます。それと同じように、株を持っているとその企業から1年に何回か「お便り」を受け取ります。

一つ目は「株主総会」の案内です。株主総会は株主であれば、持っている株数が多いか少ないかに関係なく誰でも参加できます。最近は株主総会を週末に行う企業も増えてきて、参加しやすい環境が整備されてきているようです。

二つ目は「配当」の通知です。決算を終えた企業は、利益の一部を株主に分配することがあります。これにはいくつかの方法があり、その中で一番わかりやすいのが配当金です。「権利確定日」という特定の日** にその企業の株を持っていることで、受け取れます。企業が利益を上げることができれば、その分株主が受け取れる配当が多くなる可能性がある一方、もちろんその反対の場合もあります。したがって、より多くの配当を受け取るには、たくさん利益を出せそうな企業の株を持つことがポイントとなります。

企業によっては制度がない場合もありますが、「株主優待」もお便りの一つです。株を一定数以上持つことで、持っている株数に応じて、株主へ割引券や優待券、食料品、オリジナルグッズなどの自社製品やサービスなどを提供する制度です。

各企業にどんな株主優待制度があるかは、雑誌などで特集が組まれたり、証券会社のウェブサイトなどでも紹介されていますので、調べてみるのも楽しいですね。

株主になるメリットは、議決権・配当金・株主優待制度

画像を拡大する

*企業によっては株主優待制度がない場合もあります。

**株の保有期間に関係なく権利確定日に株主であれば、株主名簿に名前が記載され、配当や株主優待、株式分割、議決権などの権利を得ることができます。

アライアンス・バーンスタイン株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第303号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

当サイトは読者の皆様への情報提供を目的としてアライアンス・バーンスタイン株式会社が作成しています。当サイトは信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。当サイトに掲載されている予測、見通し、見解のいずれも実現される保証はありません。
当サイトの内容は予告なしに変更することがあります。